卒業生INTERVIEW

BARBER course

学校全体で学生を支えてくれる。
それが石川県理美の魅力だと思う。

白坂 有軌さん
(理容科 2008年卒業 Salon de togo 副店長)

 中学の頃から理容や美容の仕事に興味がありました。理容科に進んだのは、理容の基礎理論をしっかりと学びたかったからです。
 理容師を目指す人に伝えたいのは、しっかりとゴールを見据えて学生時代を過ごすことの大切さ。目標を達成するためにはどうしたらよいか、限られた時間を逆算して考えてみると一日一日の過ごし方が大きく変わってくるはずです。石川県理美は、学生ひとりひとりを学校全体でサポートしてくれる学校です。夢の実現に向けてがんばってください。

BEAUTY course

技術からプロとしてのマナーまで。
石川県理美だから身につけらました。

川端 茉央さん(美容科 2014年度卒業 カミオ勤務)

 石川県理美の美容科は、みんな仲良く先生も親身。出場する大会に向けてみんなでがんばったこと、先生たちも遅くまで残ってくれたことがとても印象に残っています。高校の部活でもないのに、こんなに熱くなれるんだと感動したんです。目的を持ってがんばることの大切さを、石川県理美で教えてもらいました。
 技術だけじゃなく、人との接し方や時間を守ることなどのマナーまで身につけられるのが石川県理美のいいところです。社会に出て働き始めてから、あの学校でよかった、と思うことがたくさんありますよ。

BEAUTY ART course

先生方のサポートのおかげで、
目標だった資格も取得できました。

今村 なつみさん(ビューティーアート科 2016年度卒業 クールエステティック勤務)

 私がビューティーアート科を選んだいちばんの理由は、エステの資格を取得したかったから。またエステだけではなく、メイクやネイル、アロマなどの資格が取れるのも魅力でした。
 資格試験に向けての勉強は、先生も親身になって一緒にがんばってくださいました。資格のために学んだ技術や知識は、エステティシャンとして働き始めた今もとても役立っています。技術も知識も資格も、就職後に活かされることを深く、幅広く学べるのがビューティーアート科のいいところだと思います。

BARBER course

  • 電話でのお問い合わせ 076-221-6371
  • メールでのお問い合わせ 資料請求フォーム

ページトップ